東北産を買おう。食べよう。 東北に行こう。 東北の経済活動を応援します。最近始めたプロジェクト『おちゃっこ隊』の活動も紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮城の匠の品 雄勝硯石のプレート

宮城の匠の品「雄勝硯石のプレート」の情報をいただきました。

宮城県石巻市の雄勝硯(おがつすずり)は約600年の歴史があるといわれ、
国の伝統的工芸品に指定されています。
石巻市では、雄勝硯をはじめとする雄勝石産業の活性化を図るため、
食器や花器など新分野商品の開発を行っているそうです。

「雄勝硯石のプレート」は、原石からはく離されたままの自然な石肌の表情を活かした、
漆黒のプレートです。シンプルだからお料理が引き立つんだと思います。
保冷性があってお刺身にも最適だそうです。

和食のお店はもちろん、フレンチレストランなどで華やかに装飾された冷たいデザートが
出てきたら、すごくお洒落な気がします。

http://item.rakuten.co.jp/realjapanproject/c/0000000130/


※ 5/12追記
この雄勝硯石のプレート、既に売り切れています。
大きな被害を受けた雄勝町では、原料の雄勝石はあるものの、プレートに加工作業を
することが出来ない状況で、次回の入荷は未定だそうです。
Real Japan Project ブログ:雄勝硯生産販売協同組合について

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。