東北産を買おう。食べよう。 東北に行こう。 東北の経済活動を応援します。最近始めたプロジェクト『おちゃっこ隊』の活動も紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<福島の方へ> 避難したい人のためのサイト、避難できない方のためのサイト

震災からもうすぐ4ヶ月が経とうとしていますが、未だ原発事故は収束される兆しもなく、
放射能が徐々に広がっている現実は、本当に悲しく、考えるだけで胸が苦しくなります。

Twitterやネットなどで、「早く避難すべき」という声をたくさん見ますが、
避難(期限の定まらない長期の避難はむしろ移住と呼ぶべきかもしれません)は、
そんなに簡単なことではなく、福島県外に避難することも、県内に住み続けることも、
どちらも難しい決断だと思います。それぞれの事情で動けない方もたくさんいるでしょう。
だから私は、できることなら多くの方に避難していただきたいとも思いつつも、
無責任に「避難すべき」とは言えずにいます。
放射線量の高い郡山市にも親戚がいますが、見守るしかできないのです。

そんな中、避難したい人も、避難できない人も、どちらの立場も支援しているサイトを
見つけましたので紹介します。誰でも編集ができるwikiサイトですので、
複数の人によって常にアップデートされているため、情報が早いです。
項目別のまとめ方もとても分かりやすいと思います。

ふくしまのこどもを、まもりたい
福島県を離れて避難したい方のために、避難先情報や避難後の支援について
まとめられています。避難先の検索は、「地域」「期間」「対象者」「形態」等
ご自身の希望の条件で探すことができます。

週末や夏休みを利用した一時的な避難情報もたくさん載っていますから、
僅かな時間でも子どもたちを外で自由に遊ばせたいという方にも。

ふくしまで、いきていく
様々な事情で福島から離れることができない方のために、放射線量のデータ、
ガイガーカウンターの使い方、受ける放射線をできるだけ軽減する対処方法などが、
まとめられています。

こちらの「ふくしまで、いきていく」サイトではまだまだ情報を集めているようですので、
有用な情報をお持ちの方はぜひ追加編集をしてください。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。