東北産を買おう。食べよう。 東北に行こう。 東北の経済活動を応援します。最近始めたプロジェクト『おちゃっこ隊』の活動も紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再びライフカフェへ[女川篇] (5) 女川第一保育所の現状

女川の津波被害は、南三陸のものと似ているように思います。
どちらも狭い湾になっているため、かなりの勢いの津波が流れ込んで来て、
建物は全て流されてしまっています。

足湯でマッサージをさせて頂いた女性の方が、避難所の生活を少しお話してくださいました。

女川第一保育所では、いまだに食事はおにぎりかパンがほとんどで、炊出しがない日は
温かい食べ物を食べる事ができないそうです。

また、避難所にシャワーがなく、お風呂は車で10分程行ったホテルで借りるのだそう。
でも1回500円かかるから、あまり何度もは行かれないと仰っていました。

部屋は14名(最初の頃は20名)でシェア。間仕切りもありません。
お話して下さった女性は、仮設住宅に2度応募したが外れてしまったそう。

トイレをお借りした際に見えたのは、やはり衛生状態。
トイレ自体は、職員の方がきちんと掃除されているようで、とても綺麗です。
しかし、ペーパーをトイレに流すと詰まってしまうために、使ったペーパーは
脇にある箱にいれます。当然ハエが寄ってきます。

食事や避難所の環境といった基本的な部分でさえ、まだまだ不便を強いられています。
こういった避難所は、他にもたくさんあるんだと思います。


*********************************************
再びライフカフェへ [女川篇] その他の記事へのリンク
(1) はじめに
(2) 鳴子の自然と大沼旅館
(3) 三陸と鳴子温泉
(4) ライフカフェ営業中
(5) 女川第一保育所の現状
(6) これからの支援の難しさ

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。