東北産を買おう。食べよう。 東北に行こう。 東北の経済活動を応援します。最近始めたプロジェクト『おちゃっこ隊』の活動も紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩手の匠の品 南部鉄器の急須でオイシイお茶をいただこう。

匠の品シリーズ(勝手に命名しましたw)第2弾は岩手県から。
岩手の伝統工芸品、南部鉄器の急須です。

南部鉄器の急須で入れたお茶は、水道水の塩素臭などが抑えられてまろやかになり、
お茶の味が一層引き立つそう。冷めにくく、温度ムラがないのも南部鉄器の特徴。
さらに、お湯に鉄器の鉄分が溶け出すので、鉄分補給ができてしまうという、
貧血の方には嬉しい効果もあるんだそうです。正にいいこと尽くし。

形も伝統的なタイプから、丸くて可愛らしいものまで、いろいろ選べます。
母の日やお世話になった方への贈り物にもぴったりです。


購入は、盛岡および水沢の協同組合のサイトから組合員のHPへ。
楽天やYahoo!でも扱っています。
南部鉄器協同組合 リンク集
水沢鋳物工業協同組合 組合員名簿
楽天市場
Yahoo!ショッピング


南部鉄器とは
-------------------------------------
盛岡市の代表的特産品である南部鉄器は、17世紀中頃、時の盛岡藩主が
京都より釜師を召抱え、茶の湯釜を作らせたのが始まりといわれ、
以来幾多の変遷を経ながらもその伝統は受け継がれてきました。

水沢(奥州市)にも盛岡とは歴史の異なる鉄器があり、盛岡と水沢の鉄器を
総称して「南部鉄器」と呼びます。

南部鉄器は、経済産業大臣が指定する国の伝統的工芸品に、1975年に指定されています。
法律が制定されたのが1974年ですので、最初に指定された工芸品の一つです。

南部鉄器協同組合
水沢鋳物工業協同組合

最近ではIH対応の鉄器もあり、また柳宗理でも南部鉄器のお鍋などが出ています。


● 追記
このブログを紹介した後に、小笠原陸兆さんの「ミニパン」と「おにぎり焼き」も
お勧め!という情報を頂きました。
シンプルでもすごくデザインが洗練されているミニパン、欲しくなってしまいました。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。