東北産を買おう。食べよう。 東北に行こう。 東北の経済活動を応援します。最近始めたプロジェクト『おちゃっこ隊』の活動も紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルマークを集めて、被災した学校に教材を贈ろう!

東日本大震災で被災した学校をベルマーク運動で援助しようという動きが
各地に広がっているそうです。
集めたベルマークで、被災した学校に教育設備や教材などを届ける支援です。

ベルマーク運動には、学校などの教育団体しか登録できないのですが、
個人でも学校やベルマーク財団に寄贈することで参加することができます。

ベルマーク「東日本大震災」の対応と援助の方針
http://www.bellmark.or.jp/news/701/821.html

ベルマークは、身近な食品や文房具などについています。
期限がないので、少しずつ集めて、ある程度溜まった時に財団へ寄贈できるので、
個人の負担も小さく、長期での支援が可能です。
http://www.bellmark.or.jp/coopration2/how_get.html


ベルマーク運動とは(ベルマーク教育助成財団HPより)
------------------------------------------------------
「すべての子どもに等しく、豊かな環境のなかで教育を受けさせたい」。
ベルマーク運動は、そんな願いをこめて1960年に始まりました。
PTAなどのボランティアで生み出された資金(ベルマーク預金)で
学校の設備や教材をそろえ、さらに国の内外でハンディを背負いながら
学んでいる子どもたちに援助の手を差し伸べます。
マーク集めから始まるだれでも気軽に参加できるボランティアです。
926万世帯のPTAと、共鳴する企業や地域の人たちに支えられて
助け合いの輪は大きく広がっています。
------------------------------------------------------

ベルマークはもう50年。長いですね。
私も子供の頃にキューピーの袋切り取ったり、三ツ矢サイダーの栓を集めてました。
なつかしい。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。