東北産を買おう。食べよう。 東北に行こう。 東北の経済活動を応援します。最近始めたプロジェクト『おちゃっこ隊』の活動も紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Amazon & Yahoo 被災地が欲しいものを買って送る応援!

被災地へ支援物資を送る、義援金を寄付するなど様々な支援がありますが、
被災地のほしいものを購入して支援という動きも始まっています。

Amazon たすけあおうNippon 東日本大震災義援金
Amazonでは、被災地からの要請により、ほしい物リストを使って、
必要な物資のお届けをサポートし始めています。
現時点では登録避難所はまだ2ヶ所ですが、これから続々と増えていくと思います。

- 石巻市雄勝町明神避難所さんの ほしいものリスト
- 陸前高田市消防団高田​分団さんの ほしいものリスト

Twitterでご覧になった方もいらっしゃると思いますが、今回のこの支援は
Twitterから始まり翌日には陸前高田さんのほしいものリストができあがるという
異例の速さで実現しました。詳細は吉田実香さんのブログをご参照ください。
hamsterrific! ツイッター x アマゾンで…


Yahoo! Japan 支援ギフト便
「支援ギフト便」は、Yahoo!ショッピングを通じて被災地へ送られた物資の支援に
参加できるプログラムです。 Yahoo!ショッピングの出店ストアから、
被災地で必要とされている商品を提供いただき、「被災地へのギフト」として
Yahoo!ショッピング上で販売します。お客様が賛同してその商品を購入すると、
各公益社団法人等を通じて被災地に届けられます。


Amazonが異例の速さで実現と書きましたが、ソフトバンクの孫さんも
Twitterでの要望に応え、震災情報や復興支援のポータルサイトをすぐ立ち上げ、
また、GoogleもPerson Finderやホンダと組んでの自動車・通行実績情報マップなどを
震災発生後いち早く立ち上げています。
本当にIT業界の方々の決断&行動の速さには頭が下がります。
現地で捜査や救援、また原発で作業されている方々はもちろんですが、
こうしたIT業界の支援もまたすごいことだと思います。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。