東北産を買おう。食べよう。 東北に行こう。 東北の経済活動を応援します。最近始めたプロジェクト『おちゃっこ隊』の活動も紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぴょんぴょん舎の盛岡冷麺で 暑い夏を乗り切ろう

暑い夏が近づいてきましたね。今年は特に節電もあり厳しい夏になりそうです。
そんな暑い夏に欠かせないのは冷たい麺類。
お蕎麦や冷やし中華などもよいですが、盛岡冷麺もオススメです。
食欲がなくても、美味しいスープとキムチでつるりと食べれてしまいます。

少し前になりますが、盛岡冷麺で有名なぴょんぴょん舎の焼肉&韓国料理店
ぴょんぴょん舎 GINZA UNA に行ってきました。
GINZA UNAでは、前沢牛・岩手短角牛・山形米沢牛などの焼肉、岩手県の
契約農家さんから届く新鮮なサンチュなどのこだわり食材が食べられます。
もちろん冷麺もあります。店内はゆったりとしたお洒落な雰囲気で、
11Fという好立地で窓からの景色も楽しめます。

私と友人は、岩手三昧ゆずコースを頼みました。
韓国お惣菜いろいろに、タン塩、カルビ、ハラミの3種の焼き肉、
ハーフサイズの冷麺、デザートまで付いて、満腹満足のコースでした。

メニューやお店の詳細はこちら
ぐるなび ぴょんぴょん舎 GINZA UNA

最近の東北応援もあって、かなり混んでいるようですので、事前予約をお勧めします。

盛岡冷麺だけさくっと食べたい!という方は、ぴょんぴょん舎 銀座百番 へどうぞ。
こちらは、こじんまりとした麺一筋という雰囲気のお店です。
予約ができないので、行ってお店の前で待つことになりますが、回転は早そうです。

スポンサーサイト

AKIBA あっ!とおどろく 福島野菜直売所

秋葉原には、野菜直売所が登場していました。
JAすかがわ岩瀬が運営する農産物直営店「はたけんぼ」から出荷された
野菜・花・米・加工食品が、翌日には秋葉原に並びます。
http://odoroku.tv/lp/vegetable/

日時:毎週土曜日 12:00~18:00 (売り切れ次第終了)
場所:あっ!とおどろく放送局1F

6/4 『岩手創作料理教室-ぅんめぇ いわて-』@湯島

6月4日(土)に、ケア・インターナショナルジャパン主催の料理教室
『岩手創作料理教室-ぅんめぇ いわて-』が開催されます。
岩手の食材を使ったメニューを多く扱う地中海料理レストラン「銀座アルコ・イリス」の
シェフでご自身も岩手県花巻市出身の古川義明さんに直々に教われるそうです。

http://www.careintjp.org/news/news_110509.html

日時:2011年6月4日(土) 11:00~14:00 (10:45-受付開始)
場所:文京区 アカデミー湯島調理室
定員:35名 ※事前申込要
参加費用:2,800円

メードイン東北 鎌倉シャツで復興支援

東北には、たくさんの繊維や縫製工場があり、震災の被害を受けたところも数多くあります。
都内に複数店舗を構える鎌倉シャツさんは、メードイン東北のシャツで復興支援をしています。

鎌倉シャツの取り組みより
メーカーズシャツ鎌倉が『いまできること』は、
一人でも多くの方々に、この商品を知ってもらい、
一人でも多くの方々に、この感謝の想いを届けること。

鎌倉シャツの店舗はこちらから。
鎌倉シャツ 店舗案内

日経MJでも紹介されていました。
日経MJウォッチ 「メードイン東北」を売る、アパレルが工場支援

工場が軌道に乗って生産量が増えれば、その分だけ雇用も生まれます。
復興にはかかせない支援です。

ぐるなび 地産他消ナビ - 東京でふる里を食べる

ぐるなび、地産他消(ちさんたしょう)を東京で楽しむ「地産他消ナビ」ページ。

「地産他消」いいですね。
私としては、地方は地産地消、東京は地産他消が良いんじゃないかと思っています。
もともと東京の食は地方に支えてもらっていますから。
美味しく食べて楽しく飲んで、被災地応援。好きな物だったら長続きします。

ぐるなび 地元が味わえる東京の店特集 青森県版
ぐるなび 地元が味わえる東京の店特集 岩手県版
ぐるなび 地元が味わえる東京の店特集 秋田県版
ぐるなび 地元が味わえる東京の店特集 福島県版
ぐるなび 地元が味わえる東京の店特集 茨城県版

鳥取&島根のアンテナショップでも 被災地特産品フェア 茨城のメロンなど

鳥取県と島根県の都内アンテナショップでも、被災地応援として、
茨城・福島・宮城の特産品フェアを開催中です。
まずは茨城のメロンから販売開始。他には納豆せんべいなどもあるみたいです。
その他の特産品は順次取り扱っていく予定。
鳥取県HP 「アンテナショップでの被災地特産品フェアの開催」


● 鳥取県アンテナショップ 食のみやこ鳥取プラザ(新橋)
色のみやこ鳥取プラザ HP

● 島根県アンテナショップ にほんばし島根館(日本橋)
にほんばし島根館 HP

オランダ屋 石巻桃生町応援ガーベラフェア開催中

都内10店舗以上も展開するオランダ屋さん、石巻桃生町応援ガーベラフェアをやっています。
3月に実施した「石巻のガーベラ産地応援フェアー」の第2弾だそうです。
ガーベラ10本を500円で販売、うち100円を石巻のガーベラ生産者に届けています。

オランダ屋社長のブログ
http://bloemist.blogspot.com/2011/04/blog-post.html

また、オランダ屋さんでは、被災された方々をお花で応援する取り組みも始めています。
先日は、埼玉県加須市に避難されてきた福島県双葉町の方に、鉢植えのサイネリアを届け、
皆さんに喜んでもらったそう。

花屋にできるコト
http://hanayanidekirukoto.blogspot.com/


私もお花が大好きで、よく近所のお花やさんを覗いています。
お花には人を笑顔にする力があるとずっと思っていましたが、間違いないですね。

ガーベラ10本もあったら、その場がぱっと明るくなること間違いなしです。
お家に飾る。誰かにあげる。省エネモードで少し暗いオフィスに飾ってみる。
自分も、周りも、そして石巻の方の笑顔にも繋がる、そんな応援です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。