東北産を買おう。食べよう。 東北に行こう。 東北の経済活動を応援します。最近始めたプロジェクト『おちゃっこ隊』の活動も紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復興商店街に行こう!

最近気になっている(けどまだ行けていない)復興商店街。
街の元気につながるように、ボランティアの後や観光のついでにふらっと立ち寄って、
食べて飲んで、お土産買って、そんな人たちが増えたらいいなと思っています。

● 陸前高田 未来商店街
岩手県陸前高田市竹駒町字相川3-1
http://ameblo.jp/mirai-shotengai/
http://www.facebook.com/mirai.shotengai

● 山田 なかよし公園商店街
岩手県下閉伊郡山田町長崎3-5
http://www.shokokai.or.jp/03/0348211031/index.htm

● 宮古 あきんど復興市
末広町商店街と中央通り商店街にて

● 釜石 復興天神15商店街
岩手県釜石市天神町5-17
http://kickoff-rias.com/?page_id=114

● 釜石 平田パーク商店街
岩手県釜石市大字平田第5地割地内(平田総合公園)
http://kickoff-rias.com/?page_id=128

● 大船渡 夢商店街
岩手県大船渡市大船渡町茶屋前57-6
http://www.facebook.com/ofunato.yume

● 田老 仮設商店街 たろちゃんハウス
岩手県宮古市田老向新田149-4(グリーンピア三陸みやこ敷地内)
http://www.fukko-i.com/shopping_district/603/

● 気仙沼 復興商店街
宮城県気仙沼市浜見山1-1
http://kesennumafs.com/
http://www.facebook.com/kesennumafs

● 気仙沼 復興屋台村
宮城県気仙沼市南町4丁目2-19
http://www.fukko-yatai.com/
http://www.facebook.com/fukkoyatai

● 気仙沼 復興マルシェ
宮城県気仙沼市中みなと町107-1
http://www.shishiori-marche.jp/
http://www.facebook.com/ShishioriMarche

● 南三陸 志津川福興名店街 (2/25オープン)
宮城県南三陸町志津川
http://fukkouichi-minamisanriku.jp/

● 石巻 立町復興ふれあい商店街
宮城県石巻 市立町二丁目157-1
http://www.ishinomakimatinaka.com/fureai

● 女川 コンテナ村商店街
宮城県女川町鷲神浜字堀切5

● 南相馬 かしま福幸商店街
福島県南相馬市鹿島区西町

● いわき 浜風商店街
福島県いわき市久之浜町久之浜(久之浜第一小学校)


と、並べてみましたが、こんなブログを発見しました。
宮城在住の岩崎さんという方が、あちこちの復興商店街めぐりをされています。
お役立ちブログです。
東北の復興商店街へ行こう♪♪♪


スポンサーサイト

鳴豆プロジェクト 鳴子温泉を大豆で応援しよう

鳴子温泉の大沼旅館さんと豆腐屋大楽さんとのご縁で繋がった方から
鳴豆(なるまめ)プロジェクトのご案内をいただきました。

観光客が減ってしまった鳴子温泉を地大豆で応援しようというプロジェクトで、
丸の内朝大学のメンバーが中心に活動されています。

今回は鳴豆プロジェクトの第2回目のツアー。
前回キックオフツアー(種まき大作戦)の様子は、大豆レボリューションの
ブログからご覧いただけます。
「種まき大作戦2011」盛況でした!
いっせいに芽が出ました!

このツアーは、大豆のお世話の他に、夜には星空ツアーも予定されていて、
鳴子の温泉と自然をたっぷり堪能できるツアーになっています。
また、希望者は1日目に被災地を訪れることもできます。


現在参加者募集中ですので、ご興味ある方はぜひ参加してみてください。



以下主催の方から頂いたメールの内容を転記します。

*****************************************************************
宮城東鳴子温泉 鳴豆プロジェクト 第二回目ツアーのお知らせ
*****************************************************************
《 振ると幸せの音が鳴る~鳴豆(なるまめ)に会いに行こう! 》

私たちの価値観を変えた3月11日の大震災。
丸の内朝大学で何度もお世話になっている宮城県鳴子温泉も被災しました。

しかし、強固な地盤に支えられ周辺部に比べても被害は少なく、
現在は南三陸町の被災者の皆さんをお迎えしています。
もちろん、あの優しく力強いお湯も健在です。

ただ、残念ながら、鳴子を始め、東北地方全般に観光は、例年比較で
7~9割減と冷え込んでいます。

私たちは、大好きな鳴子を応援したい。
ならば、まず大豆をきっかけとした観光応援が出来ないかと考え、
「鳴豆プロジェクト」を立ち上げました。

大豆をきっかけに種まき~草取り×2~収穫~脱穀~味噌作りまで、
希望者は、被災地で活動したり、祭りに参加します。
1年間に最大7回鳴子とつながれるチャンスのあるこのプロジェクト。

長期支援を目指して、東京から応援できる方法もみなさんと一緒に考えていきます。

とりあえず、難しいことは抜き。

まず、鳴子の大豆畑で草取りをして、そしてあのお湯に会いにいきませんか?
そこには、仙台の皆さん、大豆レボリューションに参加している皆さん、
そして、鳴子に避難している皆さん、鳴子つながりで会えるいろいろな方々が集まります。

そして、大沼さん始め鳴子の皆さんも待っててくれます。
 
鳴豆プロジェクト実行委員会
 
【実施概要】
◆開催日:7月30日(土)~31日(日) 
◆集合:7月30日(土) 17:00 旅館ゆさ 
◆宿泊場所:宮城県鳴子温泉郷東鳴子温泉 旅館ゆさ(http://www.ryokan-yusa.com/)
宮城県大崎市鳴子温泉字新町下52-1 TEL 0229-84-7676 FAX 0229-84-7678
◆ツアー形式:現地集合、現地解散 

◆費用:大人14,000円前後予定 現地にて集金
1泊3食(30日夕食・31日朝・昼食)、SOYS参加費、地大豆湯治参加費、諸経費を含みます。
※ キャンセルの場合、実費費用をご負担頂きます。
(100%ご負担頂く場合もありますのでご了承下さい。)
 
◆持ち物:
宿泊宿にタオル・浴衣・歯ブラシ・バスタオルは備え付け有り。
自由散策時に湯めぐりする方はタオルなどの入浴セット。
(二日目の地大豆湯治で畑作業に参加するため)汚れても大丈夫な服装、虫除け、
日焼け対策、小雨なら実施なので雨具(レインコート)など
草取り作業で使用する軍手は、”ハイタッチ隊”より提供あり
 
◆行程スケジュール: 

【初日】
(被災地視察&被災地でのお手伝い参加者のみ)
9:30 古川駅改札集合、宮城県被災地沿岸部を視察、簡易作業、避難所で避難者と
交流など無理なく迷惑かけないように現地の方に案内していただきながら体験予定。
貸し切りバスにて移動、昼食@現地にて食事
 
※現在詳細は調整中。分かり次第申込者へご連絡いたします。しかし、被災地の状況は
刻々と変わっていっているので最終決定は、直前となる可能性がございます。
 
(被災地へ行かない方)
全員集合時間 (17時に旅館ゆさ)まで、自由時間です。 
早めに鳴子に到着し、鳴子郷で湯めぐりを行うなど、自由時間を楽しみください。

(全員集合)
17:00 宿泊場所 旅館ゆさ集合
18:00 食事
19:00 SOYS 星空ツアー:宇宙に関する音楽を波動スピーカーでお届け
この日は「大暑」といわれる時節の新月前夜です。
夜空には夏の星座が空一面にひろがります。太陽系の小惑星・地球から、
大宇宙にひろがる「天の川」や「夏の大三角」などを干渉しましょう。
21:00~ 旅館ゆさにて解散(就寝、旅館ゆさにて温泉、二次会など)
 
【二日目】 
7:30~ 朝食 @旅館 ゆさ
9:00~13:30 地大豆湯治・草取り大作戦 & 昼食
  大豆オーナーや地元鳴子温泉の方々のご指導のもと、畑で草取りを行います。
  草取り作業後、畑にて参加者みんなで交流しながら昼食をとります。
13:30~14:00 後片付け後 順次解散
 
※畑仕事での汗を流したい方は、旅館大沼、勘七湯、いさぜん旅館温泉入浴可
  
◆募集定員: 20名
 ※ 定員数達した時点で募集を締め切らせていただきます。
 
◆申し込み: 下記のフォームよりお申し込み
http://p.tl/R0vU
 

【鳴豆プロジェクト 今後の予定】
9月3日~4日 草取りツアー
9月24日~25日 枝豆カーニバル
10月下旬 or 11月上旬 収穫ツアー
12月上旬 脱穀ツアー
2012年 2月25日~26日 味噌作りツアー
 
☆ご質問などございましたら、こちらまでご連絡ください。
鳴豆プロジェクト実行委員会
project_naruko@googlegroups.com

7/16-17 東北六魂祭 仙台から東北復興への狼煙 東北6大祭りの競演

先日こちらの記事でお知らせした、東北の夏祭りが仙台に大集合するイベントは、
各県を代表する6つの祭りの魂がひとつになることで、災厄を吹き飛ばす。
そんな願いを込めて、『東北六魂祭』と命名されました。

青森ねぶた祭、秋田竿燈まつり、盛岡さんさ踊り、山形花笠まつり、
仙台七夕まつり、福島わらじまつりの東北6大祭りが登場します。

東北六魂祭のHP
http://www.rokkon.jp/index.html

開催地:宮城県仙台市 勾当台公園市民広場、定禅寺通 他
開催日:7月16日(土)・17日(日)

このHPの中には「東北夏祭りリンク」もありました。
http://www.rokkon.jp/link/index.html

Rokkon.jpg

そして、題字を書いたのは、少年書道家の高橋卓也くん。
彼の自宅は大槌町にあり、家は大津波から逃れたものの近隣の家は全壊したため、
今は盛岡市に移っています。大槌町の家は民宿も兼ねていたため、
地元の医師達の活動拠点として提供されていました。

そんな高橋くんの書く文字は、本当に生き生きしていて力強い。私この字好きです。
http://www.rokkon.jp/daiji/index.html

ボランティア×観光ツアーで東北を応援しに行こう

ボランティアと観光を組合わせたツアーが続々登場しています。

被災地ではまだまだボランティアが不足しています。
ガレキはとても片付くような量でなく、自治体の炊き出しが終了し始めている所もあります。
そして観光業もまた大きな打撃を受けていて、内陸部の津波の被害を受けていない地域でも、
予約のキャンセルが相次いでいるそうです。

私はボランティア×観光のツアーは大賛成です。
ボランティアをするだけでなく、その土地のことを知ったり、郷土料理を味わったり、
お土産を買ったりすることが、全て東北の応援に繋がります。

● ケッパレ東北!ボランティアライナー(岩手東北観光)
http://www.kenpokukanko.co.jp/volunteerliner.html
野田村、大槌町、宮古市へのボランティアツアー。
温泉やホテルに泊まる観光重視型と、ボランティアメイン型があります。

● 南三陸町 ボランティア&応援ツアー in 福興市 6月(近畿日本ツーリスト)
http://ecc.knt.co.jp/tyoec/fukkoichi/
福興市は私が5月の連休に行ってきたところです。(ブログ記事はこちら
とっても活気があります。

● ボランティア活動と東北観光による被災地応援ツアー(近畿日本ツーリスト)
http://ecc.knt.co.jp/tyoec/fukko/
ボランティア講習も組み込まれているので、ボランティアが初めての方にも安心です。

● 地球の歩き方によるボランティアツアー(ダイアモンド社)
http://www.arukikata.co.jp/volunteer/kokunai/higashi-nihon01b.html
2日間のボランティア活動と、東北初の世界遺産登録として注目を浴びている平泉への観光が
セットになった4日間のツアーです。

● 湯治場と被災地を結ぶライフカフェプロジェクト(リボーン)
http://reborn-japan.com/domestic/4806
私が参加した鳴子温泉&南三陸町でのライフカフェボランティアのツアーです。
次回の日程が発表されました。

● 東北復興支援プロジェクト みんなのボランティア
http://hatalike.yahoo.co.jp/aid/p/volunteer/tour/
リクルートによるボランティアサイト。近畿日本ツーリストによるボランティアツアーや
ボランティアに行く為の情報も掲載されています。

● ボランティアサポートバスプラン(宮城県)(JTB)
http://www.jtb.co.jp/tabeat/List.asp?uflg=0&tourno=72fc71607a3a4c1788c660ae&back=1
ボランティア活動に秋保温泉宿泊と仙台観光がセットになった1泊3日のツアー。

● 東日本大震災 復興支援ボランティアツアー(トップツアー)
http://toptour.jp/sit/tohoku_volunteer/index.html
このツアーの面白いところは、トップツアーの岩手中央支店や盛岡支店が企画しており、
ツアー代金は支店に振込みます。文字通り現地に直接お金が落ちるツアーです。
温泉旅館に泊まるプランもあります。


その他、東北は今がちょうど種まきや田植えのシーズンで、農作業ボランティアを
募集している農家さんもいます。被災地に直接入って行うボランティアではありませんが、
農業も東北を支える大事な産業なので、これもまた東北応援の形だと思います。

7/16-17 これは行くしかない! 東北を代表する夏祭りが仙台に集結

つい先日「東北へ行こう! お祭り&イベント特集」の記事を載せましたが、
なんと、なんと。こんなに贅沢な企画が発表されました。
東北を代表する夏祭りの競演!

仙台市の発表より
------------------------------
大変勇壮な青森のねぶた。妙技に目を奪われる秋田の竿燈。迫力ある盛岡さんさ踊り。
大変あでやかな山形花笠おどり。また「日本一のおおわらじ」で有名な福島のわらじまつり。
そしてわが仙台の七夕まつり。東北を代表しますこうした夏祭りが、仙台の街に集結し、
華やかに競演を繰り広げる予定でございます。
------------------------------

● 開催日:7月16日(土)、17日(日)
● 会場:勾当台公園市民広場(仙台市青葉区) ほか

● 参加祭
青森ねぶた祭・秋田竿燈まつり・盛岡さんさ踊り・山形花笠まつり
仙台七夕まつり・福島わらじまつり

http://www.city.sendai.jp/kaiken/110524tohokucp1.html


私は、東北のお祭りは"いつかそのうち"行きたいとずっと思っていましたが、
こんなイベントやられてしまった時には、もう先延ばしにはできないですね。
だってこんなチャンスは2度とないですもの。


6/4追記
このイベント『東北六魂祭』と命名されました。関連記事はこちら。
7/16-17 東北六魂祭 仙台から東北復興への狼煙 東北6大祭りの競演


東北へ行こう! お祭り&イベント特集 

これから夏にかけて、お祭りやイベントがめじろ押しです。
こんな時だからこそと頑張っている自治体や団体もあります。

今年は、自粛や協賛企業が集まらないなどの理由で、お祭りや花火大会の中止が
相次いでいますが、お祭りにはもともと鎮魂や供養の意味があるものも多いので、
震災犠牲者の慰霊と復興を願って、ぜひ実施してもらいたいと思っています。


実施が決定している主な東北のお祭りとイベントをリストアップしました。
今年の夏休みには東北へ行こう。

*注目イベント*
7/16-17 東北六魂祭 仙台から東北復興への狼煙 東北6大祭りの競演
関連記事 7/16-17 これは行くしかない! 東北を代表する夏祭りが仙台に集結


********
開催決定(開催日順)

● GAMBARUZO! ふくしま (福島県猪苗代町)
http://www.gambaruzo.jp/
高橋まことさん、泉谷しげるさんなどのアーティストによる福島応援イベント
日程:6月4日(土)~5日(日)

● チャグチャグ馬コ (岩手県滝沢村~盛岡市)
http://www.vill.takizawa.iwate.jp/chag
「蒼前様」を信仰とするまつりで、100頭ほどの馬が、滝沢村の蒼前神社から
盛岡市の八幡宮まで15キロの道のりを行進するお祭り。
日程:6月11日(土)

● Morioka ワインフェスティバル (岩手県盛岡市)
http://www.morioka-winefes.com/
東日本大震災チャリティイベント
ワインの街「もりおか」に岩手ワイン、輸入ワイン150種類が集結!
日程:6月12日(日)

● 石巻川開き祭り花火大会 (宮城県石巻市)
http://ww51.et.tiki.ne.jp/~kawabiraki/ ※HPはまだ去年の情報のままです。
石巻発展の礎を築いた川村孫兵衛の偉業を讃えるとともに、
海難事故、水難事故によって亡くなった英霊を供養するために行われる祭り。
開催が危ぶまれましたが長岡市や諏訪市などの支援を受け実施が決定しました。
日程:8月1日(月)

● 盛岡さんさ踊り
http://www.sansaodori.jp/
盛岡市とその周辺地域に踊り継がれてきた伝統さんさ。各地区によって
振り付けや衣装が異なるそうです。ギネス認定された一万太鼓の群舞は圧巻です。
日程:8月1日(月)~4日(木)

● 青森ねぶた (青森県青森市)
http://http://www.nebuta.or.jp/
東北三大祭りの一つ。七夕様の灯籠流しの変形といわれており、
最終日には、海上運行と花火大会でフィナーレを迎えます。
日程:8月2日(火)~7日(日)

● 秋田竿燈まつり (秋田県秋田市)
http://www.kantou.gr.jp/index.htm
東北三大祭りの一つ。竿燈全体を稲穂に、連なる提灯を米俵に見立て、
額・腰・肩などにのせ、豊作を祈るお祭り。
日程:8月3日(水)~6日(土)

● 山形花笠まつり (山形県山形市)
http://www.mountain-j.com/hanagasa/
華やかに彩られた山車を先頭に、艶やかな衣装と花笠をあしらった笠を手にした踊り手が、
山形市のメインストリートを舞台に練り歩くお祭り。
東北三大祭りにこの花笠まつりを入れて四大祭りともいうそうです。
日程:8月5日(金)~7日(日)

● わらじまつり (福島県福島市)
http://www.fmcnet.co.jp/waraji/
日程:8月6日(土)
日本一と言われる足尾神社の大わらじが登場します。この大わらじは健脚を願って奉納されてるそう。

● 仙台七夕まつり (宮城県仙台市)
http://www.sendaitanabata.com/
東北三大祭りの一つ。手作りで準備される豪華絢爛な笹飾りが有名。
七つ飾りという笹飾りが特徴で、それぞれの飾りに商売繁盛や無病息災などの意味があります。
日程:8月6日(土)~8日(月)

● Project Fukushima (福島県福島市)
http://www.pj-fukushima.jp/manifesto.html
遠藤ミチロウさん、大友良英さん、坂本龍一さん達による音楽フェスティバル
日程:8月15日(月)

● 大曲の花火 (秋田県大仙市)
http://www.ldt.co.jp/hanabi/
花火競技大会。全国から選抜された花火師が技を競う、日本一の花火大会。
日程:8月28日(土)

● みちのくYOSAKOIまつり (宮城県仙台市)
http://www.michinoku-yosakoi.net/
日程:10月8日(土)~9(日)


********
開催未定

● 相馬野馬追 (福島県南相馬市)
http://www6.ocn.ne.jp/~nomaoi/


お祭りはまだまだたくさんあります。
六魂祭のHPに東北夏祭りリンクを発見しました。ご参照ください。
http://www.rokkon.jp/link/index.html


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。